代表挨拶

三木市、小野市で水道工事・下水道工事・リフォーム工事を通して地域の発展と安心、安全な街づくりに貢献したいと考えております。

水のインフラを支えることから出発した私たち大林設備工業。
地域に根ざして建設業の使命を果たしてきました。
住まいづくり、まちづくりを通じて一人でも多くの人が、笑顔になれますように。
私たち大林設備工業は、水に関わる社会基盤を守っていくことをとおして、
未来を鮮やかに想像して暮らしの価値を創り続けます。

株式会社大林設備工業は、50年続く伝統と実績ある企業として「水のインフラを守る」ことを理念として、公共性と効率性を両立させながら、将来にわたり責任を持って、お客さまに安全でおいしい水を安定的に供給する役割を担っています。

この役割を果たすため、50年もの長い間培ってきた水道工事事業における豊かな経験とトータルな技術力を発揮させるとともに、お客様の期待に応えうる業務体制の構築に努めております。

当社が行っている業務である、上下水道工事業務、道路の配水管から敷地内の水道メーターまでの工事である給水管引込工事や、工事屋内配管工事などの、給水装置工事など設備工事を行っております。「蛇口まで水をお届けする業務」全般広範囲にわたっています。当社は、これら水道に関わる業務を行い、民間企業様や官公庁様などの信頼を勝ち取ってまいりました。

また、国内外の水道技術問題解決のため、当社の技術力や事業運営ノウハウを活用して、人材育成を積極的に取り組むなど未来の水道事業をサポートしてまいります。

今後も「水のインフラを守る」ために、安全でおいしい水を安定的に供給し、お客さまに喜ばれる水道を目指していきます。

皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

他の大林設備工業ページへリンク