不当要求防止責任者講習 

投稿者: | 2020年10月16日

加古川総合文化センターにて不当要求防止責任者講習に行ってまいりました。

お昼からの講習でしたので近くの加古川食堂で昼食を取りました。ランチがどれを食べても美味しかったです。ラッキーでした。

皆様も加古川総合文化センターに行く際は、是非どうぞ!

で、本題の不当要求防止責任者講習ですが、定期的に受講する事は大切だと感じました。

以前に聞いたとは思いますが身についていないのと不当要求というような場面に合っていないので忘れている事も多く再勉強となりました。

事実確認をしっかりと行い、法的な処理(社内規定、方針)に基づいて断固たる姿勢で対応して行く事が重要であります。

最近は、ネットでの不当要求も多くなってきてるらしいです。

ネットに不具合やクレームを公表すると言った脅し文句がよく使われるらしいです。

これも言っておられました。顧客満足度、顧客サービスの競争の激化がこのような不当要求や悪質クレマーに繋がっているとの事みたいです。

ですので、お客様を選んで商売する事が大事です。顧客史上主義の撤廃とも言われてました。

一理あるなと感じました。やはり社員スタッフ皆が気分良く仕事する為にも自分達の理想のお客様とお仕事させて頂くことが大切ですよね!

嫌なお客様と我慢しながら仕事しても誰も幸せになりませんよね!